仕事始め

20220104_114931DSC_0761新年がスタートし、新年恒例から今年も始動しました。落ち着いていたコロナ感染症もオミクロン株の広がりによって、今年も心配な幕開けとなっています。また、恒例の新年度予算編成に当たっての市長ヒアリンが本日行われました。

 コロナ禍の中で、一層格差と貧困が広がっています。市民の命と暮らしを守る予算となるよう求めました。また、昨年大きな 問題となりました不当要求問題において、行政への信頼回復が求められています。更に、不登校や特別支援学級の児童虐待問題への対応も求めました。引き続き、しっかり声を上げていきます。今年は参議院選挙もあります。更なる野党共闘の発展でがんばります。

2022年元旦

20220101_09425520211231_193247 明けましておめでとうございます。今年こそ希望が持てる社会でありますように❗新年恒例の白国神社元旦祭に行って来ました。

「有事」はおしゃれを奪う

20211105_18282020211218_19290920211218_153125 今日の神戸新聞の記事の見出しです。今、岸田内閣の元で軍事予算が拡大し、「敵基地攻撃能力」についての検討、憲法改悪への動きが加速しています。特に憲法改悪については、後ろ楯となっている安倍元総理の意向が大きく働いています。

 記事は、ユナイテッドアローズ上級顧問の栗野宏文氏が「フアションの行方」と題して連載しているものです。その中で、「偽政者が有事や緊急事態ということばを多用し、国民の行動規制を始めたら、『戦争の緊急プラン』が点滅し始めている。」と言っています。正に今がそうではないでしょうか。憲法改悪の理由の一つがコロナによって、「緊急事態条項」が必要ということです。私もおしゃれが大好きです。おしゃれ、フアションは表現の自由の象徴です。この秋オープンしたアクリルひめじ、文化・芸術もそうです。平和であってこそ楽しむことができます。私も大いに楽しんでいます。

こむら潤さんと朝宣伝

1639715405477 今朝は、定例の姫路駅頭宣伝を行いました。心配していた雨もパラパラで♪思っていたより寒くもなくよかったです。今朝の宣伝には、来年7月に行われる参議院選挙において、兵庫選挙区予定候補として奮闘している、こむら潤さんも参加をし、森友学園をめぐる問題で、国が一転して請求を認め、裁判を終わらせたことについて、また、気候危機やジェンダー平等いについても、共産党としてどう考えるのかについて訴えました。

 安武ひろ子さんや大沢たつみさんに続いて、兵庫県から女性の議員を国会にぜひおくっていただきたいと思います。衆議院選挙の悔しさをバネに、私も頑張りまーす❗

10万円一括給付実現へ

 朝、昨日申し入れを行ったブログが書き終わった時、10時から開催されていた議会運営委員会が終わり、何とか最終日に10万円一括給付の議案が提出されることになりました。何と嬉しいニュースでしょうか。その事を確認するため、子ども支援課の課長に電話をしました。「私たちが申し入れした時は、もう決まっていたのですか?」「いえいえ、今朝決まりました❗」とのことでした。昨日4時回っての申し入れで、「何とか残りの5万円は現金給付ができるのであればしたい」とのことだった訳ですから、一夜にして事態は動きました。ちょっと、遅れますが、子どもたちに素晴らしいクリスマスプレゼントを届けることができそうです。

 職員のみなさん、大変ですが、市民と子どもたちのためによろしくお願いします❗

18歳以下への10万円一括給付を求める

DSC_0756 私たち議員団は、昨日清元市長に対して、18歳以下の子どもたちへの10万円一括給付を求める要望書を提出しました。国は当初、現金とクーポン券とと言っていましたが、各自治体の首長や国民の声に押されて、10万円の現金給付も認めることに方向修正しました。

 昨日は、子ども未来局の白川理事が対応していただきましたが、姫路市としても一括10万円は難しいが、残りの5万円については現金給付という方向で考えていきたいとのことでした。本来の目的からしても、1日も早く子どもたち、保護者の元へ現金が届くことが求められています。岸田内閣の迷走ぶりがわかります。

Page 5 of 128« First...34567...102030...Last »