歴史的な核兵器禁止条約を採択

1499564760288 人類史上初めて核兵器を違法化する核兵器禁止条約が7日、ニューヨーク国連本部で開かれた「交渉会議」で、122ヵ国の圧倒的多数の賛成で採択されました。NHKのニュースでも取り上げられ、被爆者のサーロー節子さんや被団協の藤森俊希さんが写し出されていました。「核兵器禁止」が世界の大きな流れです。それにしても、世界で唯一の被爆国日本が参加もしなければ、批准もしない。情けない限りです。

 今日の神戸新聞の社説でも、「核兵器禁止条約 日本は『橋渡し役』となれ」とありました。本当に、その通りです。条約の前文には、「ヒバクシャ」が2回も出てきます。「ヒバクシャにもたらされた容認し難い苦難と損害に留意」もう一ヶ所は、「市民的良心」の取り組みがこの条約に結び付いたというところに、国連、国際赤十字・赤新月社運動、非政府組織、宗教指導者、国会議員などと並んで「ヒバクシャ」が明記されているとのことです。

 志位委員長も都議選終わった翌日から、ニューヨークへと出発して、この歴史的会議に出席していました。

 国民平和大行進が来週13日に、ここ姫路にも入って来ます。私も例年通り、市役所から大手前公園まで、一緒に歩きます。でも、今年の行進は格別です。

未来に希望

1499318991532 知事選挙は、残念でしたが、都議選では、現有17議席から19議席へと躍進し、支持候補1人の当選も実現しました。都民フアーストが大量立候補するなど大激戦の中、ちょっと心配していましたが、共産党が躍進して、自民党が歴史的大敗を期しました。

 また、最終日の安倍首相の街頭演説に対して、安倍帰れコールや辞めろコールの大合唱が行われ、民放で何回も流されました。猪瀬元知事は、「共産党の組織的な行動だ」とネット上に書き込んだそうですが、民進党の有田参議院議員にツイッターで否定され、即日撤回したとのことです。でも、これだけ都民、国民は怒っているということです。

 日本共産党は、①国政を私物化し、憲法を壊す安倍政治へのレッドカードを突きつける②築地市場の豊洲移転の中止と築地の再整備③都政のあり方を巨大開発優先から、福祉・暮らしに切り替えるの三大争点を明確に訴えてきました。安倍・自民党は、歴史的大敗という都民の審判を重く受けとめるべきです。

 このような結果に、私は「やはり人々は、東京都の未来、日本の未来をしっかり考えている」と確認することができ、まだまだ未来に希望が持てると思いました。

 私は、知事選投票日の翌日から、長野の母に会いに行って来ました。母は、今年の10月で88歳、米寿になります。父が亡くなって1年半、独り暮らしをしていましたが、「もう、上げ膳、据え膳の生活がしたい」と自らサービス付高齢者住宅に入ることを決めて、昨年の12月から入居しています。母は、スタッフの方々にお世話になりながら、楽しくやっていることがよくわかりました。帰りに、お正月にもらったおみくじに書いてあった言葉を、筆でしたためた手紙をもらいました。

 他人は鏡、みんな自分を写してる おろかな私や弱さの私 がんばる私も写してる 素敵な貴方に幸せがおとづれますように 

 

姫路市男女共同参画フオーラム

14989135695841498883341892 今日から7月。1年の半分が過ぎました。知事選挙、最終日でしたが、午後からあいめっせホールにおいて、男女共同参画フオーラムが開催され、なんとクローズアップ現代のキャスターをされていた、国谷裕子さんが講演をされました。

 女性が活躍できる社会に向けてー私が、いま伝えたいことーというテーマで話されました。今、地球が地域が日本を代表するような会社の持続性が心配。女性のアイディアや声が必要。しかし、女性の働きづらさがある。黄金の3割。少数派であっても、3割を超えると発言力が高まる。だから、内閣府も管理職の3割を女性にと目標を掲げている。全国自治体の管理職に占める女性の割合は、平均で8,5%,姫路市は5,7%。

 サメを男性に、女性をイルかに例え、「サメのようにならなくてもイルカのままでいい」 女性は女性として声を上げ、繋がっていってほしい。

 私は、国谷さんが来るということで、キャスターという仕事ー言葉の力を信じてーを購入しました。まだ読み掛けですが、その中で、「現在の日本社会は、言葉での伝達が難しくなってきた。」と書かれています。安倍首相をはじめとする閣僚の暴言の数々。そして、トランプ大統領の大統領らしからぬ発言の数々。明日は、知事選挙の投票日であり、都議会議員選挙の投票日でもあります。人々は、何を選択し、どこへ向かおうとしているのか。1つの結果が示されます。

 私は、その結果に希望を見いだすことができるでしょうか。

 

津川ともひさ がんばれ

149818252148914979512504111498182693624 選挙戦も中盤に入りました。今朝も、姫路駅前で「県知事には、津川ともひささんを」と訴えました。津川さんのビラには、推薦人として、池内了さんも名前を連ねています。津川さんにとっては、姫路西高の先輩でもあります。「現知事は、長すぎる」と思っている方、ぜひ「戦争する国づくりは、許さない」と訴えている津川さんへのご支援、お願いします。

 また、明日からは都議会議員選挙が始まります。赤旗日曜版では、日本共産党に頑張って欲しいと、作家の佐藤愛子さんと作家・僧侶の瀬戸内寂聴さんのインタビュー記事が掲載されています。

東消防署管内 消防団水防訓練

149785569763014978557800471497855731558 18日の日曜日、10時から東消防署の訓練場において、水防訓練が行われました。今年は、今のところ空梅雨となっていますが、雨の時期を迎えて水防訓練がありました。地元の増位分団のみなさんもキビキビと頑張っていました。訓練に参加された福本団長以下、各分団のみなさん、お疲れ様でした。

津川ともひさ候補 姫路に来る

14976951177241497855907638 県知事選挙が告示されて2日目、最初の土曜日となる6月17日、姫路駅前で堀内衆議院議員の応援を得て、津川ともひさ候補が宣伝カーの上から、訴えを行いました。

 9条を壊す安倍政治と二人三脚の現職か、「教え子を戦場に送らない」平和憲法にこだわる津川ともひさか、市民、団体、政党の共同で憲法生かす知事を❗

 

 

Page 4 of 84« First...23456...102030...Last »