金田峰生駆ける

1466858231500146681211223614668582730141466858309255 22日の公示から三日目にして初めて金田候補が姫路に入って来ました。朝7時から姫路駅にて第一声。夕方は、じばさんビルで個人演説会でした。「今度こそ国会へ」と、張り切っていました。

 明日は、同じ姫路駅前に午後12時から小池晃書記局長が来ます。もちろん、金田候補も来ます。

6月議会が終わりました

1466728700983 昨日で6月議会が終了しました。私は、「姫路市地域防災計画の見直しを」ということを中心に質問しましたが、全体的に前向きな答弁をいただいたと思っています。特に、「男女共同参画の視点からの、避難所運営手引きの作成」については、「他都市の事例を参考に検討する」という答弁を引き出すことができました。この議会終了後から新しい委員会になりますが、私は、総務委員会に所属します。わかりやすい手引きが作成されるよう、引き続き求めてまいります。

 議会最終日には、いつも市長、両副市長、市長公室長等が各会派に対してあいさつ廻りをされるのが恒例となっています。「ありがとうございました。お疲れさまでした。」というようなものです。しかし、昨日は石見市長が共産党控室に入って来られるなり、「今朝、北朝鮮がムスダンを飛ばしましたが、安保法制廃止でいいんですかねー」と言われました。私は、一瞬何を言っているのかと思いました。それでも、「武力に対して、武力では解決できませんから。歴史が証明しています」と言いました。さらに、市長は同じようなことを言われました。私は、「いきなりそんなことを言われるなんて…」 市長「説明できないんですか」 私「いつでもお時間とって頂ければ、説明に行きます」と言って、赤旗日曜版を渡し、「資料として読んでください」と言いました。市長は、個別的自衛権と集団的自衛権をごちゃごちゃに考えているのではないでしょうか。 

 いくら市長と言えども、本当に失礼な態度だと思います。これが、53万都市姫路の市長の取る態度でしょうか。他会派の議員にも同じようなことをいうのでしょうか。「共産党だから、女性だから」という思いがあるのではないでしょうか。

 議会の図書室に借りていた本を返しに行ったら、たまたま、「感情的にならない本」というのがありました。感情の法則で一番シンプルなのは「放っておけば収まる」、その2「話にならない人は放っておく」だ、そうです。

いよいよ選挙間近

1466254442695 いよいよ来週22日公示7月10日投票で、参議院議員選挙が始まります。日本の未来と平和がかかった大事な選挙です。選挙区は金田、金田峰生、比例代表は政党名で日本共産党とご支援いただきますよう、よろしくお願いします。

 自由に音が出せ、宣伝できるのももうわずか。今日は、朝から宣伝日和です。

志位委員長神戸に来る

14657161803701465716253922 午後2時半から三ノ宮SOGO前にて、共産党街頭演説会がありました。金田峰生予定候補、堀内衆議院議員、大門みきし参議院議員そして、志位委員長が街頭から訴えました。雨の中多くの人たちが集まりました。バス停でバスを待っている人も、「すごい人やねー」と言っていました。アベノミクスと言っていくらエンジンを吹かしても欠陥車はダメ。欠陥車はスクラップするしかありません‼と痛烈に批判をしていました。周りからは、「そうだー❗」の掛け声。

6月議会質問

 明日月曜日は、個人質問二日目です。私は、明日の2番目の質問となっています。質問項目は、1 姫路市地域防災計画の見直しを 2 姫路の救急医療を守ることについて 3 住民自治と公民館活動についてです。今回は熊本地震の直後だったため、防災について取り上げる人が多いです。また、なぜか公民館について取り上げる人も多いです。  公民館については、姫路市は小学校校区ごとに設置し数は多いのですが、社会教育としての公民館活動ができているのかが課題だと思っています。税金で設置した公民館が単なるカルチャーセンターであってはならないと思います。そのためには、専門家としての社会教育主事等専門家を配置すべきと考えます。

 明日、持ち時間23分という短く限られた時間ですが、こちらの主張が十分届くようにがんばります。

女性後援会宣伝行動

146562266098314656227491141465626084772 今日は、第2土曜日、ひさしぶりの女性後援会宣伝です。梅雨の晴れ間で、気持ちよく宣伝をすることができました。土曜日のこの時間帯は、観光で訪れている方が多く反応ももう一つというところもありますが、歩きながら手を振ってくださる方。ビラを配っていると、「白国の人でしょ」と声をかけていただき、シラクニに親戚がいるとの事です。

 そして、時々駅前宣伝でお会いする僧侶の方。この方は、元民主党の支持者でお会いすると、いつも「共産党は名前を変えればいいのに」が口ぐせ。今日も、「名前を変えればいいのに。こわいイメージがあるからダメ」 それでも、「反対票で共産党を応援している。スジを通しているのは共産党だけ」と言って、ビラを受け取って行かれました。

 憲法違反の安保法制廃止、消費税増税は先送りではなくきっぱり中止をとがんばる日本共産党と金田峰生よろしくお願いいたします。

Page 20 of 81« First...10...1819202122...304050...Last »