教科書展示会とスケートボード・パーク

KIMG2644KIMG2637KIMG2640KIMG2647 2020年度使用小学校教科書用図書の展示が総合教育センターにおいて、6月14日から7月2日まで、行われています。共産党議員団として、見に行って来ました。小学生の教科書を直接見るのは、本当に久しぶりのことでした。我が子が通っていたのは、もう30年余り昔のことですので。カラフルな写真・イラストや図表がふんだんに使われており、昔とは大違いです。しかし、その分教科書が重くなっているのも気になるところでした。

 小学校でも、道徳、英語、保健体育の本と学ぶことも増えています。

 また、駅東にあったスポーツパークが手柄山公園にスケートボード・パークとして、再整備されました。これは、依然若者の意見でできたのが始まりです。拡充、再整備がされ、よかったです。若者の居場所の一つとして、利用されることを期待しています。

公費での当選議員への祝電は廃止になりました

KIMG2583 昨日で6月議会が終わりました。選挙が終わり、祝電問題があって、いろいろありましたが、とにかく議会も終わり、公費での祝電は、廃止させることができました。金額で言えば約11万円余りの話で、微々たるものです。しかし、税の公平性問題であり、議会制民主主義の問題でもあります。全国中核市の中でも、公費での祝電は16自治体だけです。姫路市と同じように、市長に批判的な議員には出さないのは、東大阪市だけでした。

 さて、気持ちを切り替えて、いざ参議院選挙へ、がんばるぞー❗

質問通告

KIMG2576KIMG2570KIMG2573 6月3日から、議会が始まっています。今日は、質問通告〆切の日であり、午後からは質問についての、ヒアリングが行われました。市長選挙後初めての議会ですので、市長の基本姿勢について、いくつか質問します。

1 市長の基本姿勢について 学校給食の無償化 給付型奨学金制度 こども医療費助成制度の基本的認識について 消費税10%への増税中止を国に求めよ

2 子育てしやすいまちづくりを

    姫路市子どもの生活に関する実態調査の結果をどう施策に反映させていくのか

    公的責任で幼児教育・保育の提供体制の確保を

    放課後児童クラブの待機児童の解消と子どもたちに豊かな時間を

    妊娠期から切れ目のない子育て支援を

3 安心・安全の学校給食の推進を

4 当選議員への公費での祝電は廃止せよ

  

二つの総会

received_293725884684769KIMG2565KIMG2563 午後から、姫路民主商工会の総会と姫路障害者連絡協議会の総会がそれぞれ行われました。

 民主商工会の総会では、やはり10月からの消費税増税を許さないたたかいと運動が大きな課題です。

 姫路障害者連絡協議会は、今年で12回目の総会となりました。準備会から関わって来ましたので、ここまで回を重ねることができ、また、タクシーチケットを視覚障害者にも拡充されたり、1回につき、500円券を3枚まで使えるようになるなど、少しずつではありますが、姫路の障害者福祉が前進しています。これは、連帯と運動の成果だと思っています。

 エレベーターも昨年の津田小学校に続き、今年は八幡小学校に設置される予定です。連帯し、声を上げることは大事です。

 国政も市政も声を上げなければ、変わりません❕

県功労者表彰

KIMG2559KIMG2560KIMG2553 兵庫県功労者表彰式が県の公館で行われました。私は、議員関係の自治功労賞を受けました。今まで、応援していただいた方々、党の関係者、家族のお蔭と思っています。これからも、なお一層「市民の暮らし応援」、「暮らしに希望を」と精進してまいります。ありがとうございました。

遅れて届いた祝電 その3

KIMG2532 この件で書いたり、しゃべったりすることに嫌気が差していますが、今日の神戸新聞にこのことが掲載されましたので、書きます。新聞では、「市が文章で謝罪」とありますが、私たち議員団としては、「『ご迷惑をかけた』というような文面の謝罪文では、謝罪になっていない」として、お返ししています。

 私たちは、「迷惑をかけられた」として、抗議しているわけではなく、税の公平性の問題、個人の尊厳を傷つけたこと、議会制民主主義の否定等に抗議をしているわけで、問題の本質性を全く理解していません。また、理解しようともしていません。公務員は市民に奉仕することが最大の任務であるにも関わらず、市長の家来に成り下がっているとしか言いようがありません。これ以上、議論してもムダな時間とエネルギーを使うだけかもしれません。自分の品格も下がりそうです。

 そもそも、公費を使って当選した議員に祝電を出す必要があるのか、という議論もあります。「行革」というのであれば、真っ先にやめるべきです。出したければ、ポケットマネーでどうぞ、ということです。蛇足ですが、遅れて届いた祝電も、秘書課長にお返ししています。

Page 1 of 11012345...102030...Last »