ブログ

一日会議

KIMG0081 今日は、朝から神戸新開地にある共産党県委員会事務所で、一日会議でした。昼休み、外に出ると、県委員会事務所前は、「新開地祭り」のメインステージとなっていました。何か、面白い組み合わせでした。

 一日、座っていただけでしたが、疲れました。

もっと怒りを

KIMG0080 第三次改造安倍内閣が発足しましたが、大臣の首を据え変えただけで、森友、加計学園問題や南スーダンPKO派遣日報隠蔽問題など、何一明らかになった訳ではありません。それなのに、時事通信の世論調査では、新しい内閣の支持率は44.4%だそうです。何で、目先を変えただけで、支持率が上がるのか?

 報道ステーションのコメンテーターは、「有権者にも責任がある。熱しやすく、冷めやすいようではだめだ。もっと、怒りを持続しなければ変わらない」と言っていました。同感です!

 もっと、怒りを! ちなみに、毎日新聞の調査では、35%となっています。

姫路市の子育て支援はどうなっているのでしょうか?

KIMG0072 今朝の神戸新聞の一面に、「虐待対応遅れ長期化」と大きな見出しが掲載されました。事件は、去る5月23日に起こったものですが、その時点でも報道されましたが、裁判の中で、いろいろ事実経過が明かになり、今日の報道となったようです。

 姫路市として、市川町から次男が「乳児健診未受診と予防接種未接種」である旨の情報提供を受け、6回訪問するが両親と会えず、5月22日にもこども支援課が電話連絡したり、保健センターの職員が家庭訪問したりしましたが、応答がなかったということです。その翌日に、次男を床に投げつけ、意識不明の重体に至っています。県や専門家からも、姫路市の対応について厳しい批判が寄せられています。しかし、こども支援課の課長コメントとして、「対応に積極性が欠けたとは考えていない」との説明、と報道されています。

 わんずまざー保育園の問題に続き、一体姫路市の行政はどうなっているのでしょうか?保育行政も含め、信頼回復を図らなければならないにもかかわらず、このような結果を招き、責任は重大です。もっと、事件について真摯に受けとめるべきです。

女性宣伝

1501297172484(1) 今日は、定例の女性後援会のみなさんとの宣伝です。朝から蒸し暑い日となりましたが、県会報告、市会報告を配りながら宣伝を行いました。

予算要望懇談会

1501297178850 2018年度の姫路市への予算要望懇談会を開催しました。毎年、この時期来年度の予算編成に向けての、各団体や市民のみなさんからの要望をお聞きする会です。

 新文化センターについては、市民の文化振興のためにも、使用料の減免制度を継続してほしいこと。保育士や放課後児童クラブの指導員の処遇改善の問題や子どもたちのための環境整備。身体障害者や知的障害者の方の緊急一時保護施設の確保。総合センターの廃止を求める意見など様々な要望が出されました。知っているようようでも、現場で働くみなさんの声は、とても勉強になります。

 出された要望は、予算要望書に反映したり、本会議や委員会で取り上げていきたいと思います。

2017年07月28日の記事

KIMG0053KIMG0057 定例の金曜朝宣伝です。国政の私物化、支持率の低下、稲田大臣の辞任表明、任命責任等、国民の審判を仰ぐべきとして、速やかな解散・総選挙を行うべきです。

Page 5 of 87« First...34567...102030...Last »