ブログ

西播社会保障協議会と姫路市との懇談会

KIMG0365 西播社会保障協議会の自治体キャラバンが始まりました。皮切りは、姫路市です。国民健康保険課、介護保険課、生活援護室等の担当職員出席のもと意見交換が行われました。来年度から国民健康保険は広域化されますが、それによって保険料がどうなるのか、高くなるのではないかと心配しています。短い時間ではありましたが、担当者から直接解答がもらえたり、市としての考え方もわかったりと、有意義だったのではないかと思いました。

 

七五三

KIMG0356 11月も3分の1が過ぎました。いつの間にか、お城の周りも徐々に紅葉が始まり、秋が一段と進んでいます。2017年も1ヶ月余。選挙に追われ10月が飛んでしまいました。ようやく、日常が戻って来ました。晴れ上がった日曜日、白国神社で孫たちの七五三参りを行いました。

 この子たちが、平和な社会の中で、すくすくと育って欲しいと心から思いました。

姫路市アマチュアスポーツダンス大会

KIMG0333(1)KIMG0329 11月11日の土曜日、手柄山にある中央体育館に於て、アマチュアスポーツダンス大会が開催されました。顧問ということで、毎回出席させていただいています。毎回思うことですが、このような大会に参加されている方々は、本当にしあわせな方々だと思います。生涯現役を貫き、好きなことができるということは、本当に素晴らしいことで、私もこうありたいと、いつも元気をもらっています。

北部学校給食センター竣工式

KIMG0297KIMG0299 雨の中、北部学校給食センターの竣工式が行われました。本当に長い年月がかかりましたが、私や大脇元市会議員が訴えてきたことが現実のこととなりました。18年前、大脇さんとの私が初当選した時から一貫して「中学校の全員給食を」と訴えてきました。当時は、当局は勿論、他の議員からも「愛情弁当が大事」の一点張りで、議論の余地もありませんでした。そんなことも知らずか知ってか、自分たちが推進してきたような顔をして来賓席に座っている当時からの議員、新しい議員。そこに座っている資格はあるのですかと言いたいです。

 それにしても、子どもたちの貧困が問題になるなかで、中学校給食がスタートすることは大きな意義があることだと思います。

見返りは民主主義

 今、日刊赤旗では毎日「総選挙結果をうけて」のコーナーで識者の方が共産党へのエール、思いが掲載されています。それを読んで、私は元気をもらっています。選挙後、休む間もなく毎日議会に通い、来年度の予算要望懇談会があり、缶詰状況です。それは、当局もいっしょですが、間にお通夜があったりと、今日土曜日も「北部学校給食センター」の竣工式に行って来ました。

 今日の赤旗新聞では、姫路で講演されたこともある、辛淑玉さん、京都大学大学院教授高山佳奈子さんでした。高山さんは、「志位委員長の見返りは民主主義という言葉は、多く人の心を打ちました。」と言われました。ネットで「志位委員、見返りは民主主義」で検索するとたくさんのツイッターがヒットします。その中で、印象に残ったのは「見返りは民主主義」を今年の流行語大賞にしたいというのがありました。

 辛さんは、「今回の総選挙での共産党のたたかい方は見事であったと思う。議席は減らしたが、日本社会の崩壊を薄皮一枚でつなぎ止めたからだ。もてる全ての力をあわせて、野党共闘を走り抜き、立憲民主党を野党第1党として世に送り出した。」と言ってくれています。

 俳優の毬谷友子さんは、「ツイッターでどなたかがおっしゃっていた文を目にし、共産党はまるで困った人のために自分の顔を分けてあげちゃう正義の味方・アンパンマンのようだと、本当に思いました。共産党は、議席は減らしましたが、株は上がったと思います。長い歴史の目で見れば大英断でした。」と言ってくれました。やなせたかしさんも喜んでくれていると思います。

 選挙結果を受けての私の心の疲れは、少しずつ癒されています。みなさん、ありがとうございます❗

太平洋戦全国戦没者慰霊際

IMG_0930KIMG0292 毎年、10月26日は手柄山公園にある太平洋戦全国戦没者慰霊塔の前で、慰霊祭が執り行われます。雨が降ったり、寒い日もあるのですが、今年は秋晴れの元、しめやかに行われました。今年の慰霊祭は、衆議院選挙の後で、日本がこのまま戦争する国づくりへと進むのか、特別な思いで参列しました。

Page 10 of 97« First...89101112...203040...Last »